Top
<   2010年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧
neon-chanと相棒の黒猫



今日この2人をオーダーしてくれた方から届いたとメールがきました。

ホッとする瞬間と、長い制作時間が報われる至福の瞬間です。

この2人は構想までいれて約8ヶ月の長い時間がかかりました。

こだわりの素材を手にいれるため、

フランスではMALHIAでネオンちゃんのイメージの

上品な蛍光色を探して回りました。

その蛍光色で顔を作ってみたら、

恐くてしょうがない頭が出来上がったので一度は始めからやり直し、

髪の毛のピンクも最初はコーラルピンクに近いピンクをつかっていたけど、

なんだか逆にぼやぼやしてしまって、

細い毛糸と太い毛糸で2色のものを使う事にしました。

ファッションにも敏感な方なので、

色々生地を組み合わせてはうーんと悩み、

ここでMALIHAだ!!!

ってなったときはピカって電球が頭で光った感じが。。。

MALIHAのレースの黒水玉のリボンが、ほつれて垂れていたtissueの隣に

ちりめんの黒水玉が転がっていたときは、

これだ!!!ってなりました。。。


オーダーしてくれた方のイメージに我ながらぴったりの人形ができたと思いました。

こんないい経験をさせていただけてほんと感謝です。

♦バスのベンチにてバスを待つneon-chan
a0144790_22311039.jpg

♦GOHST WORLDを見た後だったからどうしてもこれで撮りたかった。
a0144790_22312258.jpg

[PR]
by nuinuico | 2010-12-25 22:32 | ordermade
トラとウサギ [Eckepunkt]

昨日自由が丘のお店Eckepunktにトラとウサギの人形を納品できました。

納品ってなんかいうと物みたいで少し寂しい感じですがうまい言葉がありません。。。

トラとウサギは2010年と2011年の入れ替えPARTYに出席するようです!

今回はボディーや洋服にもたくさんたくさんシルクを使っています。

シルクはすぐほつれてくるし、繊細だからつくるとき当て布しなくちゃいけないため

倍の時間がかかりました。。

でも今までとは少し違う雰囲気のものが出来て満足です!

首根っこにはリボンのルーフを取り付けてあるので、壁に取り付けられます!

クリスマスリースと同じようにつけてみてはどうかと思ったのです。

洋服の生地には友人がたくさん送ってくれた、インテリアファブリック

立派な生地をたくさんつかいました!

顔やトラの体の模様なども全て刺繍してあります。

ぜひぜひお時間あればお出かけがてら、近くで手にとって見てみてください。

[Eckepunkt]
Eckepunktは自由が丘から歩いて8分で、
nuicoは初めて昨日行ったのですが、あっという間にぶらぶら着きました。
とてもやさしい雰囲気のお店で、什器なども、プロダクトのお仕事をされてる
お店のメンバーの1人の方が手作りされていて、お店の雰囲気にぴったりでした!
角にあるのでドイツ語のEckepunktという意味をつけたそうです。
たくさんの作家さんのものを扱っていて楽しいお店です☆

♦あたまたち途中。
a0144790_12472487.jpg

♦ループで壁に飾ると空中椅子だね
a0144790_12583275.jpg

♦Hello!
a0144790_12482535.jpg

♦パーティーつきました〜★
a0144790_12485711.jpg

♦みんないます。
a0144790_12495087.jpg

[PR]
by nuinuico | 2010-12-24 12:51 | DOLL
neon-chanの相棒


neon-chanは完成して、昨日は遂に相棒の黒猫も完成!

いつもやりたい放題のneon-chanに手をやいてる冷静な黒猫。

早くお届けしたい。。。

ねこが終わったら次は...

さっそくパーティに出かけるトラとウサギを始めました。

順調にできたら自由が丘のギャラリーショップEckepunktに登場します!

a0144790_19571958.jpg

[PR]
by nuinuico | 2010-12-17 19:56 | ordermade
Santa Claus


最近やっと本腰いれて制作始めました。
1ヶ月も休むと、制作の感じが思い出せなくて苦労しました。
やっぱ長く休むもんじゃないです。

今月はできるだけたくさんオーダーメイドの人形を完成させて、
サンタクロースになれるようにがんばりたいと思ってます。

nuicoの人形はクセが強いから、
オーダーしてくれただけで、私のだいたいの部分ももう理解してくれてんじゃないか
って勝手に思っちゃうし、勝手にその人に愛着を持ってしまいます。

nuicoらしい人形を作るのは当たり前だけど、
そのオーダーしてくれた方の人柄も含められる人形を作れるように
常に意識して制作します。

今作ってるのはHYPERですっごい楽しい人形。
neon-chanて女の子で、蛍光ピカピカだし、ファンシーで
光を食べていきてる子。
オーダーしてくださったかたも、イナズマみたいにびびびってしてて
いつもアクティブで、強くて、でもかわいらしい人。
だから彼女のイメージはneonーchan。
fashion のインスピレーションを受けたのはLOUISE GRAYの2011SS collection
工作ドレスがカワイイんだ。これに+して色彩はMIUMIU
Perfumeのライブにもいったからそのステージも頭に残ってる。
すっごい子になるようにがんばります。
a0144790_19365951.jpg

[PR]
by nuinuico | 2010-12-06 19:37 | ordermade
10/28 30日目in Copenhagen, DENMARK


10時半に起床。いよいよ今日は東京へ帰る日!
スゴく嬉しい。
昨日の夜から体が少しだるかったのでたくさん寝たらすっきりした。
起きると居間でみんながガヤガヤしていた。

昨日までいなかった新しい人がいた、
フランスから来たCedとアルジェリアからきた家族。
2人は朝からイエスキリストについて話していた。

cedには子どももいなければ奥さんもいなくて、
子どもをすぐにでも欲しいという感じじゃないのが、
アルジェリアの旦那さんからすると、理解できないらしい。
その2人の会話に混じって神について色々きいていた。
アルジェリアの彼はとても深く信仰しているみたいだった。
私は無宗教だったので、いかに神が私たちのまわりに常にいるかを熱心に説かれた。
少し熱狂過ぎてcedと私はついていけなくなったので
パスタを食べる事にした。

そうこうしてるうちに東京へのフライト時間に。
帰りもスカンジナビア航空。
SAT2、TOY STORY3, RONBIN HOOD、IRAN MAN2
映画を見まくってあっという間に東京。
一睡もすることなかった。

今回の旅を振り返ると、楽しい時と、修行みたいなのと
半分半分だったように思う。
おとなになると何でも出来る気になって、
わくわくすることもドキドキすることに
反応する感性が鈍くなるけれど
この度でその感覚が少し戻ってくれた気がする。
大事なのは、感性を研ぎすまして物事を感じる事だって
あらためて思った旅だった。

でもしばらく貧乏旅行はもういいです。

[この旅で買ったもの]
♦ムーミン博物館にて
a0144790_22514292.jpg

♦Filaysonにて枕カバー
a0144790_22521655.jpg

♦ドイツのTUKADUにて
a0144790_2253526.jpg

♦ドイツの生地屋さんにて
a0144790_22535035.jpg

♦フランスの画材屋さんで買ったスケッチブック
a0144790_22541635.jpg

♦デンマークでのRiceをたくさん取り扱っていた雑貨屋さんにて
a0144790_2255254.jpg

♦デンマークのショップにて
a0144790_22552869.jpg

[PR]
by nuinuico | 2010-12-05 22:40 | travel
10/27 29日目in Copenhagen, DENMARK


寒くて何度か昨日の夜は目が覚めた。
暖房機はまだつかってなくて、今はやっと昨日から薪ストーブを使い始めた。
のんびり起きて昨日ゆっくり見れなかったダウンタウンへいくことにした。

busでてきとうなとこで降り、朝ご飯が食べれそうなパン屋さんを探した。
こっちのパン屋さんの看板はプリッツェルの看板で統一しているのか、
とても探しやすい!
パンはどこもだいたいおいしい!そして安い。
でもウィンドウのねじパンが、グロテスクすぎて食欲をなくした。。。

またバスにのって、コペンハーゲンの西のエリアへ行った。
だんだん雲行きが怪しくなって来て、激しい雨が降り出した。
寒いし雨ふるしで、歩き回る気力がなくなって来て
都心へ戻って買い物する事にした。
お金はお土産代として残してあった一万円くらい。
ILLUMてインテリアショップにたくさん素敵なデザイン雑貨があった。
お金あるときはここでお土産買うといいと思う。

午後はギャラリー巡りと工芸博物館に行った。
入ってすぐ展示されていた、世界の工芸品が面白かった。
それぞれの職人さんがもっている技術を使って作りたいものをつくっていた。
それに対する思いと、かかった時間が書いてあった。
日本の職人さんのものもいくつかあった。
マトリョーシカのように木箱の中に木箱があったりして、
スゴいのは、映画とかで危険ウィルスのカプセルとかが自動的にウィーンてゆっくり閉まるように、
この木箱もしまうとき、ゆっくりでも滑らかに、まるで機械のようにしまわれる様子は
おぉおおってなった。
なかなか日本の職人さんの技術のすばらしさを見る機会はないのでよかった。

遅めのお昼をたべるため博物館の中のカフェにはいった。
やっぱり家具がすばらしくて、特別なデコレーションはないけど、
品があって居心地が良かった。

その後は偶然みつけた現代美術館にいった。
ここで力つきて早めに帰ろうとバスに乗った。。。
けどここからが長かった。。。。
バス乗り間違えて、気づいたときにはぽつんと1人。
どこまで行くの?と運転手さんに聞かれ、バス停見せても知らず。。。
ホステルの住所を見せるとやっとわかってくれて、
運転手さんもうこれから家に帰るから近くまで連れてってあげるって運転しだした。
なんて優しい。。。1人できたの?何しに来たの?など
片言の英語でがんばって喋ってくれる。
運転手さんとさよならをして、ここから歩く事30分。。。
やっとホステルに戻れた。
よかった。生還。

♦パン屋さんのサイン
a0144790_12425988.jpg

♦パン屋さんのディスプレイ。。。ホラー
a0144790_12433699.jpg

a0144790_1244177.jpg

♦コーヒーつけても300円くらい
a0144790_12442344.jpg

♦ブッチャー
a0144790_1245369.jpg

♦あちこちに7イレブンあった。
a0144790_12461248.jpg

♦コペンハーゲンのアパート
a0144790_12475116.jpg

♦公園
a0144790_12483786.jpg

♦ギャラリーでみた▲おじさん
a0144790_124959.jpg

♦かわいい雑貨屋さん
a0144790_12495097.jpg

♦riceだらけ
a0144790_12512123.jpg

♦工芸博物館
a0144790_12521211.jpg

a0144790_12522717.jpg

a0144790_12524537.jpg

a0144790_1253644.jpg

♦博物館のカフェ
a0144790_12533341.jpg

♦不思議な魚の味だった。。。これだけはいただけない。。。
a0144790_1254057.jpg

♦現代美術館の入り口
a0144790_12544747.jpg

♦美術館のカフェ
a0144790_1255298.jpg

a0144790_12554966.jpg

♦make yourself at home展
a0144790_12562019.jpg

a0144790_12564755.jpg

a0144790_1257210.jpg

♦近くに行くとたくさん小さな人間が!
a0144790_12573671.jpg

♦庭園彫刻
a0144790_12583831.jpg

♦台の上に石が置いてあるようにみえるけど
a0144790_1259857.jpg

♦実は絵でした〜
a0144790_130341.jpg

♦床からつくったってすごいね
a0144790_1311480.jpg

♦映像作品
a0144790_1315773.jpg

♦映像のインスタレーションに夢中のおばさまたち
a0144790_1331766.jpg

♦絵画作品でひさしぶりにぐっときた
a0144790_1334075.jpg

♦雨で曇ってるけど憂鬱なかんじではない
a0144790_1355851.jpg

♦雨が降った町も綺麗
a0144790_1362522.jpg

a0144790_137928.jpg

[PR]
by nuinuico | 2010-12-05 13:07 | travel
10/26 28日目in Copenhagen, DENMARK


朝8時に起床。空港へ向かう。
今度はスムーズだった。
マドリッドからコペンハーゲンへ。
あっという間のフライトだった。

空港でおなかがすいたので、スタンドのホットドッグを買った。
こっちはあっちこちにホットドッグのスタンドをみかける。
巨大なソーセージがおいしい。
スタンドにファミリーが2家族いた。
アジア人の女性も2人いて、家事手伝いの人らしい。
お手伝いさんもホットドッグを買ってもらっていた。

空港からはタクシーでホステルへむかった。
空港の周りは何もなかった。
着いたホステルはホステルというよりは一軒家で
ホームステイしにきた感じだった。
夕方からダウンタウンへ行ってみる事にした。
バスで30分くらいかかった。

コペンハーゲンは日本の真冬くらい寒い。
寒くて手持ちの服じゃ対応しきれないくらいだ。
町はとても綺麗だった。オレンジの光が
早めのクリスマス気分を与えてくれた
おしゃれなお店もたくさんあって、
程よいカフェもあって、きっと過ごしやすいと思う。

ホステルにもどるとみんなが居間にいた。
丁度ごはんにするところらしく、
一緒にたべることにした。
ミートソースのパスタと、ソーセージのオムレツ。
誰かと食事したのは久しぶりだった。
イタリアから来た人、ドイツから来た人、
ウクライナからきた人。
みんなで食事をした。


♦HOTDOG
a0144790_18143895.jpg

♦copenhagen station の柱。顔になってる!
a0144790_1815870.jpg

♦中心街の広場
a0144790_1815482.jpg

♦TIVOLIて遊園地の入り口。1人じゃ淋しすぎて入らなかったけど
a0144790_18163317.jpg

♦bakeryが一緒になったカフェ。店員さんは全員イケメンだった。
a0144790_18172882.jpg

♦パンも綺麗にディスプレイされて
a0144790_18174822.jpg

♦LATTE。これで300円位。High quality and good price
a0144790_18195418.jpg

♦お土産を買うのに最適だった!
a0144790_18204123.jpg

a0144790_18205621.jpg

a0144790_1821985.jpg

[PR]
by nuinuico | 2010-12-04 18:22 | travel
10/25 27日目in Madrid, SPAIN


今日はLauraとお別れの日。
8時起床。ぼんやりしていて、まだベッドにいた。
Lauraはテキパキ支度してる。
7:30頃「もういくねー。」とLaura.
ベッドからはい出て、お礼をいってKiss & Hugをした。
寝ぼけていてうまくお礼が言えなかった。。。

9:30家をでてSeville駅へ。10:45発のMadrid行きにのる事に。
Renfeは本当に快適だ。
あっという間にマドリッドへ!
予約していたHostelはSt.Solからすぐのところだった。

荷物をおいて3時〜のFree Tourに参加した。
陽気なイングランドboyが案内してくれた。
あんなに話方が上手な人は今まで見た事ないくらい、
飽きないテンポとジェスチャーだった。
あちこち3時間程みてまわってTourは修了した。

MadridはSevilleと違ってとても寒かったので体が冷えきった。
Tourの時から目をつけていたChocolateの看板へまっしぐら。
有名なとこらしくて観光客で溢れかえっていた。
そこで、念願のチュロス&Hot Chocolateを食べた!
体にしみわたるおいしさ。幸せ。

その後は月曜日の19:00~無料だって聞いたのでMuseo Nacional Centro de Arte Reina Sofía へ行った。
17歳のとき初めてみて感動したピカソのゲルニカももう一度拝みにいった。
中でも好きだったのはFrancis Picabiaの絵。
これで見るまで知らんやったけど、かえって調べたら横尾忠則が私淑しとったらしい。
どおりですぱらしいはず。→偉そう



♦窓からの景色
a0144790_23829100.jpg

♦ツアーの待ち合わせ場所
a0144790_2385165.jpg

♦ツアーガイドのお兄さんと世界最古のレストラン
a0144790_2391817.jpg

♦ツアー中にみつけた巨大なキャンドル
a0144790_231048.jpg

♦ツアー中にスペインの歴代の王様について話してた場所の壁
a0144790_231119.jpg

♦大昔は自殺の名所だったらしい
a0144790_23112412.jpg

♦モスク?
a0144790_23114536.jpg

♦最も古いエリア
a0144790_23121168.jpg

♦ハモーン!!!!!!
a0144790_23123614.jpg

a0144790_23124965.jpg

♦古本屋さん
a0144790_2313697.jpg

♦日本でいう皇居?キョロキョロしてたら話聞きそびれた!
a0144790_23141974.jpg

♦HOT CHOCOLATE
a0144790_23134424.jpg

a0144790_23135719.jpg

♦Madridの夕暮れ
a0144790_23152829.jpg

♦Museo Nacional Centro de Arte Reina Sofía
a0144790_231533.jpg

a0144790_23163673.jpg

a0144790_23165994.jpg

♦Francis Picabia
a0144790_23172351.jpg

a0144790_23173523.jpg

a0144790_23174695.jpg

♦ディズニーランド的照明
a0144790_23185332.jpg

[PR]
by nuinuico | 2010-12-03 23:19 | travel
10/24 26日目in Seville, SPAIN

せっかくの日曜だけどゴロゴロしないでがんばって起きてチュロスを食べにいくことにした。
というか私がお願いしまくった。
チュロスはおいしい。
朝一から甘いチョコレートにディップしてコーヒー飲むとすごく贅沢な気持ちになれる。

Lauraの友人が教えてくれたチュロス屋に向かうと
おばあちゃんも、おじさんも、おばちゃんも、たくさん並んでた。
そのチュロス屋のおばちゃんは昔王様の為にチュロスを作ってたらしい。
あげたてのチュロスを買ってカフェで食べた。
でもそのカフェにはほっとチョコレートが置いてなくて不完全燃焼だった。
チュロスだけでもおいしかったけど、やっぱりホットチョコとセットじゃなきゃと思った。

その後Lauraの友人で結婚間近のカップルに会ったり、
また別の友だちサシィーとその彼とみんなで合流して3時くらいにランチにいった。
オーダーしたものが全部フライだったりチーズだったりこってり重たいものばかりで
みんな最後のほうはもったりしてた。

それから別の友だちLOLAとその彼も合流して川辺のカフェでお昼からお酒を飲んだ。
日差しがとても強くて私には痛いくらいだったけど、
みんな太陽が気持ちいいね〜て言ってた。
スペイン人は太陽がよく似合う。
LOLAの彼が、このカフェはpopularキッズがたくさんくるんだよ。と教えてくれた。
確かに人間観察していると、かっこいい男の子たちが、かわいい女の子をナンパしてた。
どこでも一緒なんだなぁと思った。

しばらくして、今度は川の逆サイドでコーヒーでタイム。
みんなこっちの病院で一年目インターンとして働いてるらしく、
もっぱら病院のことばかり話していたらしい。
かなり加熱していて、怒ってるのかと思う程のジェスチャーだったけど
ただ興奮しているだけらしい。

夜は早めに帰って洗濯したり、LauraとSpongebobのサンドイッチを作ったりした。


♦チュロス屋さん
a0144790_22543226.jpg

♦チュロス屋のおばちゃん
a0144790_2255141.jpg

♦あげたてチュロス
a0144790_22552795.jpg

♦Sevilleにはフラメンコの衣装屋さんがあちこちにある。
a0144790_22555885.jpg

♦ホテルのカフェでお茶した
a0144790_22563560.jpg

a0144790_22572742.jpg

♦そのホテルの屋上から
a0144790_22571136.jpg

♦町の教会
a0144790_2257539.jpg

♦Japanese styleで写真撮った(ピースのこと)Lauraのニカって笑顔かわいい
a0144790_22584261.jpg

♦みんなでランチしたレストラン
a0144790_2259556.jpg

♦子どもかわいい♥
a0144790_22593534.jpg

♦闘牛でたたった牛たちが飾られている
a0144790_230167.jpg

♦なんだかちょっとかわいそう。。。
a0144790_2325216.jpg

♦もったりしたけどおいしかったよ
a0144790_2334257.jpg

♦ここのモヒートとてもおいしかった
a0144790_2341354.jpg

♦川のこっち側のカフェ
a0144790_2354723.jpg

♦知らん人やったけど、フレンドリーだったので、撮った!
a0144790_2362773.jpg

♦very spanish
a0144790_2365858.jpg

♦カフェの人。制服がかわいい
a0144790_2373278.jpg

♦かわいすぎる dog特集
a0144790_2383460.jpg

a0144790_2384450.jpg

a0144790_2385798.jpg

♦カフェでコーヒー
a0144790_2392914.jpg

♦Seville
a0144790_231016.jpg

a0144790_23101863.jpg

a0144790_23103860.jpg

♦洗濯してた時にみえた夕方のSeville
a0144790_23115414.jpg

♦I ♥ SPONGEBOB
a0144790_23124291.jpg

[PR]
by nuinuico | 2010-12-02 23:12 | travel
10/23 25日目in Seville, SPAIN

朝起きて中心街へ向かった。
胃がまだ圧迫されてる感じがあったけど、
少しだけ何かいれてみよう!ということになった。
Cafeでクロワッサンと紅茶を頼んだ。
Soupとかの方がいい気もしたけれど、
Soupには香辛料とか色々はいっとるから良くないらしい。
日本だったら雑炊とかおうどんとかおなかに優しいものからスタートできるのに、
パンが優しさMAXの食事だなんて。。。
私はとてもこちらでは生きてゆかれないだろう。

細々口にしていたらLauraの両親がやってきた。
8年前に会った以来だったけど、2人とも全くかわらず
映画俳優と女優のような素敵な夫婦だ。
いつもニコニコ楽しげでフレンドリーなママと、
口数は多くはないけど穏やかなパパ。
お昼はLauraのお父さんが素敵なレストランを予約していてくれた。
ポテトのサラダや、ヒレ肉とか色んなものをつまんで、
私はイカスミのリゾットを頼んだ。
こんな豪勢な食事は久しぶりで嬉しかった。
今日は26歳の誕生日だったから
食事も誰か自分を知ってる人と過ごせるのも嬉しかった。

Lauraの両親は日本で私がどんな生活をしているのか?など色々聞いてくれた。
私が驚くのは、英語がそんなに得意でなくても
スペインの人はコミュニケーションがとても上手なことだ。
会話はあまりしてないけれど、いつの間にか心が通っている気がしてくる。

とても良いランチをして、その後みんなで馬車に乗った。
セビーリャは古いものがたくさん残ってる良い町だ。
住んでいる人たちはみなフラメンコやその町並みが大好きなようだ。
公園や、世界で最も美しい広場の一つに選ばれた広場、
有名な人が泊まる歴史あるホテルなど見て回った。

Lauraのママがお別れするときに
「私はスペイン人だからスペイン式のお別れするわね♥」
といって、ぎゅーっときつく抱きしめてくれて、
ほっぺにブチューとキスをくれた。
日本人には馴染みのないあいさつだから恥ずかしかったけど嬉しかった。

夜はスペインの映画をLauraとみた。
あまりにもショッキングで、でも美しくて悲しくて
夜はベッドの入ってもなかなか眠れなかった。
スペイン語だったので、ところどころメインになるシーンを
Lauraが訳してくれてみたのだけど
それでもすぱらしい映画だった。
またきちんと日本語でみたいけれど、タイトルを聞くの忘れた。


♦今日もいい天気
a0144790_22481772.jpg

♦教会
a0144790_22484034.jpg

a0144790_22543837.jpg

♦こっちの七五三かなぁ?
a0144790_2249146.jpg

♦ランチのポテトサラダ
a0144790_22502777.jpg

♦イカスミリゾット
a0144790_22505610.jpg

♦食後にとっても強いショットがきた。。。これはパスした
a0144790_22511989.jpg

♦町のあちこちに絵が飾られてた
a0144790_225220100.jpg

♦LAURA
a0144790_22541468.jpg

♦馬車
a0144790_22545453.jpg

♦Barrios Family
a0144790_22552179.jpg

♦Sevile
a0144790_22554616.jpg

a0144790_2256291.jpg

a0144790_22562359.jpg

a0144790_22564026.jpg

a0144790_22565211.jpg

[PR]
by nuinuico | 2010-12-01 22:56 | travel