Top
WORDPRESSのnuicoホームページ


しばらくぶりのblogになってしまいました。。。
大変ご無沙汰しております。
instagramを始めてからはそちらの手軽さに頼りっぱなしで、
文章を書く事が苦手な私はめっきりblogから逃げておりました。

そして、しばらく前のことですが、ホームページも新しくなりました。
以前のブログはnuicoとして活動を初めてすぐに知り合いの方に作っていただいて、
とっても気に入っていたのですが、なんせhtmlという私には難易度の高い構成でした。
そんな時、友人から進められたのがWORDPRESSというもので、
blogのように更新ができるよ!といわれ
無精者の私は、そそくさとホームページを新しく作り替えたのでした。

この新しいホームページは自分でインターネットでwordpressのやり方を
調べて自己流で3日ほどでできました。
これの良いところは、一にも二にも、更新がしやすいということですが、
それに加えて今やPCだけでなくタブレットや携帯など様々な端末でwebがみられる時代に
対応して端末の画面サイズに合わせて自動で構成してくれるということです。
つまり、どんな端末でみてもある程度きれいな状態で見れる!!
オリジナリティーは少しなくなりますが、それでも見てくれる方に優しいサイトに
少しでもなっていれば嬉しいです。

以前のサイトではworkというボタンで、ディスプレイの仕事もイベントも、オーダーメードも
全て出てきてしまっていましたが、
今は、画面のトップに[custom-made] [EXHIBITION] [DISPLAY]とそれぞれの項目ごとで
表示が出来るようになりました。

a0144790_19332680.jpg


そしてその下に行くと[ What's new?]という項目があり、更新された記事の順番で出てくるので、
自動的に最新の記事が見れるようになりました。
※今はまだ昔やった仕事の更新が追いついておらず、時系列がぐちゃぐちゃになりがちですが、
追いついたら、最新の仕事順に表示される予定です!

a0144790_19333693.jpg


またオーダーしてくださる方によく、どうやってオーダーしたら良いですが?
と始めに聞かれるため、「HOW TO ORDER」で詳しく書いてみました。
よろしければ、オーダーいただける際はこちらをご参照ください。
もちろんわからない点がありましたら、いつでもメールにてお問い合わせください。


ホームページが楽に更新できるようになるとblogで何を書こう?という
新たな疑問が生じましたが、これからはこちらは、少しプライベートなことや、
自分がそのとき興味のある事など、発見したことなどを、気が向いたときに書こうと思います。

ですので、是非新しいホームページの方にこれからは頻繁に脚を?
いえ目を運んでいただけたら幸いです。
[PR]
# by nuinuico | 2015-10-02 19:39 | nuico
order_NO.45 [Ce beau monde] Object

お父様が漁師だったとういうお客様からメモリアルオブジェをオーダーいただきました。
女の子が産まれると、漁師用語で「あたる」=大漁の縁起のよい出来事とされているため
お客様のお名前は「ATARU」と名付けられたそうです。
色々なエピソードをお伺いして、家族の絆のようなものを感じました。
海の世界でもその場を仕切るようなシルバーのタコ親分がいて、
自由奔放で美しいマーメイドの姉妹がいて、
せっせと働き者の小魚がいたりなど、
それぞれのキャラクターにあった役割のある大きな家族のようなものなのかもしれないな。
と想像を膨らませてストーリーを考えました。
刺繍文字[ Ce beau monde]というのはフランス語で「この美しい世界」という意味です。
神秘的な海の世界に思いを馳せてそう名付けました。


a0144790_041321.jpg

a0144790_0412240.jpg

a0144790_0413957.jpg

a0144790_0415420.jpg

a0144790_043414.jpg

a0144790_0435411.jpg


オブジェと合わせて、いつも持ち歩けるように。と、
マーメイドのチャームも一緒にオーダーいただきました。
ちょっとした遊び心で、ひれの部分は着脱可能にしました。

a0144790_050934.jpg

a0144790_0445937.jpg

a0144790_0451483.jpg

a0144790_0452673.jpg

a0144790_0453821.jpg


instagram : nuicodollstudio
online store : http://studionuico.thebase.in/
[PR]
# by nuinuico | 2015-06-28 00:50 | ordermade
order_NO.44 [Diaper Bag]

NO.44のお客様が引き続いてオーダーくださいました。
2つのタイプの違うおむつバッグです。
1つはメリーゴーランドをお題としていただいて、
パステルカラーを基調に。とご希望いただきました。
いわゆるおむつバッグだとオムツの時期が終わると使わなくなりそうだなと思い、
使い勝手は良いようにポケットはたくさん付けましたがが、
外身からはオムツバッグとわからないようなポーチにしました。
こちらはマザーバッグに入れたりして使うとのことでしたので、
思い切りpopに楽しいポーチにしました。 
合皮やフェイクファー、ボアなど異なる素材を混ぜて赤ちゃんが触っても楽しいように作りました。
ポニーはぬいぐるみと同じ手法で作り綿を入れずに縫い付けました。
側面はロゴを横降り刺繍とチェーンステッチを組み合わせて施しました。


a0144790_1992024.jpg

a0144790_1994076.jpg

a0144790_1910959.jpg

a0144790_19103644.jpg


もう一種はそのままバッグだけで持ち歩けるようにシックな色合いでとご注文いただきました。
丁度valentinoのコレクション写真を見た跡でヒトデの刺繍が素敵だったのが頭にありましたので、
モチーフはヒトデに決めました。
外側のポケットには三角形のポケットが2重になっており、
そのポケットに隠れるようにしてファスナー付きの小さなポケットがついています。
お子さんを抱いてのお会計だと小銭をそのままバッグにいれたりすることも
あるとお客さんが書いていたので小銭いれに使ってもらえるように付けました。
そのポケット付きのポケットは全開になるので、お尻ふきや、
お薬なども入れられるファスナーポケットを付けました。
裏の生地は旦那さんのクラッチバッグとリンクするようにペイズリーを選びました。
底に鞄用の鋲をつけてどこに置いても汚れないように工夫しました。

a0144790_1930574.jpg

a0144790_1931952.jpg

a0144790_19311998.jpg

a0144790_19313117.jpg

a0144790_19314595.jpg

a0144790_19315727.jpg

a0144790_19321578.jpg

[PR]
# by nuinuico | 2015-06-26 10:00 | ordermade
order_NO.44 [papa clutch & giraffe charm]

贈り物としてオーダーいただいた2点のご紹介です。
パパ用にクラッチを。
お母様にバッグに付けて楽しめるチャームをオーダーいただきました。

パパのクラッチは出来るだけ軽くとのことでした。
鞄の中にいれて小物をまとめたりするように使うとのこでしたので、
使い勝手や男性にも持てるデザインかなど考えました。
初めて男性用のバッグをオーダーいただきましたので、何枚もスケッチしてスケッチしました。

いつものnuicoに比べると大人しめですが、ファスナーに桜の刺繍を入れたり
うらのボーダーは頒布にグログランのテープを縫い付けたり一工夫しました。
シルバーのペイズリー柄の生地は元々インテリア用に使われる生地なので、
立体的に柄が描かれていて面白いです。

a0144790_18431821.jpg

a0144790_18433041.jpg

a0144790_18434542.jpg


お母様は、ANNA SUI、サーカスなどが好きとのことでしたので、
アナスイといえば発色の良い紫!と、ポイントカラーは紫にして制作しました。
千鳥柄のようなボディーの部分とピンクのリボンの相性が良くてなかなかかわいく出来たように思います。
背中の鞍の部分にはビンテージの淡いパープルの小花をあしらいました。

a0144790_18464926.jpg

a0144790_1847691.jpg

a0144790_18471859.jpg

a0144790_18472947.jpg

[PR]
# by nuinuico | 2015-06-25 18:53 | ordermade
SANYO 100年コート x nuico
a0144790_1116977.jpg

blogを放置していましたので去年の12月の話に戻ってしまいますが、
三陽商会さまのオリジナルブランド「100年コート」のイベントにて
nuicoがコラボレーションさせていただきました。

100年コートは「ほんとうにいいものを作ろう!」とコンセプトを掲げ、
世代を超えて100年でも愛されていくコートというものです。
ファストファッションが入ってきて色々なコピー商品や、海外で安く作られた
買いやすいものが溢れる今の時代にとても貴重な、
日本の工場で職人さんたちにより丁寧に作られたコートです。

始めにこのコートのストーリーを聞いたときにはとても感動して、
美しいこのコートの世界観を壊さずにどうやったらうまく作品が作れるかを考えました。
イベントのディレクションをしていた方からのお題は「100年コートの生地でトナカイを!」
ということでしたので、一つ一つのコートのパーツの美しさを強調できるような
トナカイにしようと思い、実際のコートのパーツのみでトナカイを作ることに決めました。
トナカイは実寸に近いサイズで2M近くあります。
実際のコートのパーツのおよそ2着半分のパターン生地を使って完成しました。
いかにコートは多くのパーツが複雑に構成されて出来ているのかと驚かされました。

かつて制作したことのない最大サイズの布造形でしたので、製作中はかなりアクロバティックな動きで
あちこち不思議な体勢で縫い合わせたりしていました。
アトリエをのぞく人たちは不思議な顔をしていました。

搬入の明け方に完成したときには、自分でもこんなものが作れるのか〜と
自分自身に驚くほど大きなトナカイがそこに居ました。
コートのパーツがトナカイの筋肉に見えたり、フラップのパーツをがヒゲに見えたり、
お客さんによっては、トナカイがコートを着ているように見えたりしたようです。


イベント期間中は初めてワークショップもさせていただきました。
SANYOさんが予め用意してくれた生地にその場でネームを刺繍しました。
本当にたくさんの人が参加してくれて和気あいあいとした楽しいイベントになりました。
貴重な機会をくださった方々に本当に感謝した一日でした。
また大きな作品作れる機会があるといいな〜。

a0144790_11182550.jpg

a0144790_1119538.jpg

a0144790_11193212.jpg

a0144790_11194879.jpg

a0144790_11201928.jpg

a0144790_11203383.jpg

a0144790_11211153.jpg

a0144790_11213265.jpg

a0144790_11215276.jpg

a0144790_11221090.jpg

a0144790_11223051.jpg

[PR]
# by nuinuico | 2015-06-02 11:24 | EXHIBITION